グランドサークル【用意したもの編】

旅行にあたり準備したもの&あれば便利なもの

〈借りたもの〉

ポケットWi-Fi

f:id:Lifeisonetime:20170124230053j:plainスマホなくして現代は語れないのは当然のこと。現地での情報確保にしろGoogle mapにしろ携帯電波の確保は必須。
あちらの幹線道路はほぼほぼWi-Fi電波は使えましたから(遭難しかかったデスバレーでも使えたからね^ ^ )
ただし‼︎
借りたWi-Hoではグランドキャニオンで全く使えなかった。
因みに、グランドキャニオンで数人の日本人に聞いたら他社のものもグランドキャニオンでは駄目だったらしいです…(どなたか、グランドキャニオンでも使えるWi-Fiあったら教えて下さい(>人<;))
この点は要注意ですね。

〈購入したもの〉

カメラ(コンデジ キャノンG9X)

f:id:Lifeisonetime:20170124230110j:plainCanon デジタルカメラ PowerShot G9 X(シルバー) 光学3.0倍ズーム 1.0型センサー PSG9X(SL)

画質は勿論のこと、動画性能も文句なし
高い買い物でしたが、コンパクトで扱いやすくて大満足。
SD-XCカード(容量デカいSD-XCタイプがベスト)もお忘れなく。
カードは予備も合わせて2枚購入しました。

三脚

f:id:Lifeisonetime:20170124230137j:plain特に1人旅の方は三脚なくして記念写真は撮れません^ ^
何せアメリカはデカイのて、それなりに高さのある三脚の方が良いですよ。

モバイルバッテリー

f:id:Lifeisonetime:20170124230154j:plainソニー SONY USBポータブル電源 10,000mAh シルバー CP-F10LAS(※私のは一つ前の7000モデル)

携帯、カメラのバッテリー等々常に充電出来る環境を用意しないとね。

カメラの予備バッテリー

f:id:Lifeisonetime:20170124230623j:plain【エーポケ】NB-13L バッテリー& USB充電器セット キャノン互換バッテリー PowerShot G7 X(G7X)

ほんと用意してて良かった‼︎
思った以上に撮りまくり&動画撮りまくりで1時間も保たないこと多かったので^^;
常に車のUSB電源&モバイルバッテリーから充電してました。

USB シガーソケット充電器

例え車にUSBポートあっても一つじゃ足りません。
複数人数でレンタカーするなら尚更ですよ〜^ ^

スリッパ、耳栓、アイマスク(or バンダナタイプの耳あて)

f:id:Lifeisonetime:20170124230729j:plain[ナイキ] NIKE SOLARSOFT SLIDE 386163 011 (ブラック/ホワイト/28)

何せフライト時間長いですからね。

脱ぎ履きしやすく、かつ、クッション性抜群のNIKE SOLARSOFT SLIDEはおすすめです。

ホテルの部屋でも大活躍
あと、時期的に防寒用具として、

バンダナタイプの耳あて持って行ってたのをアイマスクとして流用してました。

首かけストラップ(HAND LINKER)

f:id:Lifeisonetime:20170124230217j:plainHandLinker ハンドリンカー ベアリング ネックストラップ 落下防止 モバイル 携帯ストラップ フィンガーストラップ / ブラック

盗難防止&グランドキャニオンや気球など高い所から落とさないように首かけタイプで着脱楽なこれを使用。重宝でした。

トレラン用シューズ

f:id:Lifeisonetime:20170124230236j:plainnew balance(ニューバランス) MT503 1007396 GR2 グレー (※私のはネイビー)

歩きまくり&トレイルしなくても、岩場から足滑らしたら命とり…
踏ん張れる靴がベスト。
それでいて、タウンユースも考えて、軽さと丈夫さなど鑑みると、

トレラン用の靴がベストチョイス。
ファッションより実用性重視でっせ‼︎

山&岩場がメインの方はトレッキングシューズが良いでしょうが、ラスベガスのストリップ通りを散策するならば、これくらいの機能性のものが丁度いい。

ストリップ通りは(南のフォーシーズンホテルから北のウインまででも)

約4kmもの道のりです。

靴選びは慎重に‼
スポーツインナーもあればベスト。

2wayバッグ

f:id:Lifeisonetime:20170124230328j:plainf:id:Lifeisonetime:20170124230343j:plain[パタゴニア] patagonia LW Travel Tote Pack 48808 BLK (BLK)

リュック&トートになるパタゴニア2wayバッグは重宝しました。
何せ軽いし、20Lほど入るから外出に必要なものは全部入るし。
プライベートでも使い勝手抜群‼︎

防寒用具

インナーなり上着なり、3月はまだ寒いし、朝と昼の気温差が大きいので、朝日〜星空鑑賞するなら用意すべき。
私はスポーツインナー(ナイキのコンバットシリーズ。何せ暖かいし動きやすい。普段のジョギングから重宝してます。)を着込んでました。

(コインランドリー利用する方は)洗濯洗剤

あちらは小分けの袋なんて売ってません!
何もかもデカいですから^ ^

 

そして、忘れちゃいけない⁇

日本食^ ^

f:id:Lifeisonetime:20170124230258j:plain長期となると恋しくなることもあるし、旅は何があるかもわかりませんので、私はいざという時のために食料として“パックごはん”“鯖の缶詰”“羽衣あられ”を持参してました。
あと、ロングドライブを見込んで“飴(しかも那智黒^^;)“都こんぶ”を用意してました^ ^
勿論、即席味噌汁もね。
肉&ファストフードばかりじゃ飽きますから。

f:id:Lifeisonetime:20170129151912j:plainスプーン、フォーク、ナイフと箸のセット(アウトドア用のものをチョイス)、紙皿もお忘れなく。


あと、用意したものというか、使わねば勿体無いのは本編でもちょくちょく触れた

Google map”‼︎

f:id:Lifeisonetime:20161230000258j:plain移動経路がはっきりしているなら調べてプリントアウトしておくのが安パイ^_−☆

Wi-Fi&携帯ナビが起動しなかったらアウトやからね^ ^

〈申請したもの〉 

国際免許の代わり

HDLT (Hertz Drivers License Translation) 

そもそも免許ないとレンタカーは借りれない^^;

今回ハーツレンタカーにした理由は、前に触れたカーナビ機能に加えてこれが大きい理由。

f:id:Lifeisonetime:20170205013539j:imagef:id:Lifeisonetime:20170205013140j:imageHDLT (Hertz Drivers License Translation) と呼ばれる国際免許証の代わりになるもの

指定のフォーム(簡単にダウンロード出来る)に記入して、免許証のコピーと一緒に郵送するだけ。

たった手数料1,000円で、かつ、クレジットカード払いで作成してくれるので、わざわざ運転免許試験場に出向いて2,400円の手数料を払って国際免許証を取得するより遥かに便利で安い‼︎

有効期間が90日と短いが、今回の旅行に使うだけなので全く問題なし‼︎

ハーツにしたのはこういう要素もあった訳。

トータル費用を浮かす上で重要な要素だった。

 

以上、これが全てではありませんが、お役に立てれば幸いです。
ま、いざとなれば現地のスーパーや土産コーナーで買えますがね。

皆さん、

準備はしっかり、ナイストリップを(^o^)/