グランドサークル【4日目】後編 フォレストガンプポイント~モニュメントバレーへ

2016.3.11

フォレストガンプポイント~モニュメントバレー

f:id:Lifeisonetime:20170103010004j:plain

グランドキャニオンを名残惜しみながらも移動します。

 

f:id:Lifeisonetime:20170103010435j:plainまたまたスーパーマーケット^ ^

f:id:Lifeisonetime:20170103010536j:plainスパム…ぱねー( ゚д゚)

アメリカ人どんだけスパム好きやねん^o^
もはややで、これ^ ^

 

そして、もう一つの行きたかった夢の場所

 

フォレストガンプポイント

f:id:Lifeisonetime:20170103010645j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103011511j:plain

映画「フォレストガンプ」でトム・ハンクスが走るのを止めたポイントです。
下った一直線の道路の向こうに見えるモニュメントバレーがいい景色なんです^ ^


結構観光客来るのと通過する車はスピード出してますので意外と写真撮るタイミングは大変だった。

f:id:Lifeisonetime:20170103011215j:plain折角なので走ってみた(2週間かけてアメリカ大陸横断中という学生さん達に撮影協力していただきました。おおきに‼)

2日連続で夢の場所に行けて大満足^ ^

 

THE VIEW HOTEL

f:id:Lifeisonetime:20170103011830j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103011940j:plainビジターセンターに隣接して2008年にオープンしたホテル。
この旅で1番奮発した(^^;;
アメリカのホテルは日本と同様に繁忙期に高くなるのはもちろんのこと、予約するタイミングでもコロコロ価格が変わる。
今回1ヵ月前に取ったから凄く高かったが、半年前に予約した方は数千円で済んでたりとまちまち。
半年くらい前からプラン練って抑えた方が賢明ですよ(^^;;

 

f:id:Lifeisonetime:20170103012127j:plain見事な夕焼け(あと30分早く着かねば…ちょっとフォレストガンプポイントで時間使い過ぎた…^ ^;;)

 

f:id:Lifeisonetime:20170103012518j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103012609j:plain部屋からの夕暮れ時の絶景

 

ロビーで

彼らと再会。
1人は前週にかの有名なボリビアのウユニ塩湖に行ったという強者^ ^
若いのに、いや、若い故の旺盛な好奇心は凄く刺激になった。
いい出会いだった。

 

f:id:Lifeisonetime:20170103012953j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103013443j:plain部屋から星空も堪能

 

もう寝るのが勿体なく、2時就寝からの5時起き。
グランドキャニオンでもそうしてた。
1人旅にはとにかく体力は必要です。
誰も運転を手伝ってくれませんしね。
自己との戦いの要素はかなり強いです。
体力馬鹿でよかった(^^)v

 
この日の移動距離

f:id:Lifeisonetime:20170103013816j:plain

209mile (339km)
4日累計968km也。

そして、壮絶な夜明けが…

続く…

グランドサークル【4日目】前編 グランドキャニオン サウスリム完全制覇編part5

2016.3.11

サウスリム全ポイント完全制覇 後編

 

先ずは再び感動の朝日、マーサポイントへ

今朝はあえてベタな“柵”のあるマーサポイントへ。
やはり絶景ポイントだからこその整備された場所ですからね。
やはり何度見ても素晴らしい。

f:id:Lifeisonetime:20170102233536j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102233636j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102233750j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102234040j:plain夜明け~ご来光

 

f:id:Lifeisonetime:20170102234250j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102234413j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102234816j:plainみるみるうちに色づいていく

 

2組の大学生との出会い

ベタなポイントにいれば、まあ、日本人も大挙います。丁度、卒業旅行シーズンでしたので。
ここで数組の学生に出会ったが、2組はびっくりな再会を後々繰り返した。
これは番外編として別編で後述します^ ^

前日に色々回ってたこともあり、柵のない断崖絶壁ポイントに出会った学生達をエスコート^ ^

f:id:Lifeisonetime:20170102235225j:plain後姿の彼女たちがそのうちの1組

f:id:Lifeisonetime:20170102235506j:plain互いに撮影会^ ^

f:id:Lifeisonetime:20170102235940j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103000022j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103000139j:plain色んなモードで撮ってみる。

昨日と違って若干曇りがち。

それでも絶景!

f:id:Lifeisonetime:20170103000332j:plainちなみに、遠目に見たらこんな感じのところに前日当日行ってた。

わかります?人の小ささが⁇

マーサから西に2つ向こうの岩場です。


ロッジに一旦戻り、チェックアウト&土産物色して、10時頃出発。
昨日の続き、残り2ヶ所のポイント巡りへ。


と、その前に、折角なので、全バス停を。

(昨日撮り損ねた)Trailview Overlook

f:id:Lifeisonetime:20170103000641j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103001230j:plain

The Abyce

f:id:Lifeisonetime:20170103001141j:plain

Monument Creek Vista

f:id:Lifeisonetime:20170103001435j:plain

 

こっから本番、残り2ヶ所。

ピマ(Pima Point)

f:id:Lifeisonetime:20170103001343j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103001649j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103001746j:plain 実質的に一番最西端のポイント。

コロラド川がはっきり見え、川がこの大地を削っていった様を想像出来そうな場所。

凄くナイスビューなポイントでオススメです。

f:id:Lifeisonetime:20170103003909j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103002002j:plain偶々、日本に3年程お住みになってたという白人マダムに撮ってもろた  

 

ハーミッツレスト(Hermits Rest)

f:id:Lifeisonetime:20170103004044j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103004158j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103004307j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103004416j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103004837j:plain終点なんだけどもビューポイントはあまりないです…
史跡を楽しみましょう^ ^ 

f:id:Lifeisonetime:20170103003347j:plain幸せの青い鳥⁉︎

他のポイントより樹木が多い分、色んな動物が見れるのかも。 

 

何はともあれ、

f:id:Lifeisonetime:20170103003558j:plain

サウスリム完全制覇‼︎

トレイル系の場所に寄らず、かつ、昼飯持参すれば、1日でギリ回れますね。
是非皆様チャレンジを^o^

 

※全ポイントは改めて纏めて紹介しています。
こちら↓

http://lifeisonetime.hatenablog.com/entry/2017/01/27/001454 
次は、いざモニュメントバレーへ

f:id:Lifeisonetime:20170103004537j:plain昼飯は運転しながらグルテンフリーのクッキー。
これが旨かった。
日本じゃグルテンフリークッキーはなかなか売ってないからなぁ…

f:id:Lifeisonetime:20170103004646j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103004732j:plain 途中、グランドキャニオン駅近くにて。
いかにもアメリカンな車両^ ^

 

移動途中、通り道だし、1番気に入った リパンポイントへ再度立ち寄る 。

 

再びリパン

f:id:Lifeisonetime:20170102233329j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103005338j:plainf:id:Lifeisonetime:20170103005239j:plain朝、マーサで会った彼ら(前章で触れたもう1組の大学生です)との再びの出会い。彼らもリパンが気に入ったらしい。

 f:id:Lifeisonetime:20170103005552j:plain彼らのシボレーで記念撮影^ ^

f:id:Lifeisonetime:20170103005722j:plain俺の車は本当はこっち~みたいな(≧∀≦)


で、しかも彼らとは、次の目的地がモニュメントバレーで宿も同じ!(◎_◎;)

晩の再会を誓ってお別れ

 

後編へ続く…

グランドサークル【3日目】グランドキャニオン サウスリム完全制覇編 part4

2016.3.10

サウスリム全ポイント完全制覇 西側編

f:id:Lifeisonetime:20170102182139j:plain

ハーミットロード

f:id:Lifeisonetime:20170102195343j:plain

ビジターセンターに戻り、西側のハーミットロードのバス(ここからもバスでしか行けない)に乗るため車でブライトエンジェルロッジまで移動(ビジターセンターから西へ4kmくらい)。
ほんと結構ヘビーな移動^^;
で、バスだとポイントの度に下車→ポイント見る→バス待ち→次のポイントで下車…と当然ながら繰り返す訳です。
バスは15~20分くらいの間隔で走ってるので、大きく待つことはないが、それでも時間的ロスはかなり大きい。
夕陽はヤバパイに行きたかったので、日没までの残り時間を考えながらの移動でした。 

f:id:Lifeisonetime:20170102182341j:plainバス停はブライトエンジェルロッジ近く

f:id:Lifeisonetime:20170102182512j:plainここのトレイルも次回はしてみたい。

サウスカイバブとはまた全然違った景色だろう。

f:id:Lifeisonetime:20170102182945j:plainバス待ちの間に近くの踏切へ。

いかにもアメリカン。 

f:id:Lifeisonetime:20170102184119j:plain気付けば靴も真っ白

  

バス停

f:id:Lifeisonetime:20170102181938j:plain
ここからはバスでしか行けない(自転車、徒歩は可)西側のハーミットロード

(※3/1~11/30の運行、冬季は行けない)

バスの前面には自転車のキャリアーがついてる。

こちらのルートも日本人皆無。
途中、鹿の群れに道を塞がれたりハプニングも満載^ ^

 

マリコパ(Maricopa Point)

f:id:Lifeisonetime:20170102183234j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102183421j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102183616j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102183832j:plainマーサから西へ14km離れているだけあって、少し違った角度ですね。

f:id:Lifeisonetime:20170102185559j:plainここは柵ありポイントだけ。

しかし、2日間でよう日焼けしてるな(^^;;

グランドキャニオン着いた時と比べてえらい違い。

 

次のパウエルまでは1マイルもないので徒歩移動した。

f:id:Lifeisonetime:20170102184248j:plain間の景色は殺風景でした…

パウエル(Powell Point)

f:id:Lifeisonetime:20170102184349j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102184510j:plainモニュメントがあります

f:id:Lifeisonetime:20170102184612j:plain石碑アップ

f:id:Lifeisonetime:20170102185448j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102184718j:plain先ほどのマリコパのすぐ近くだけあって景色はあまり変わりません。

 

ホピ(Hopi Point) 

f:id:Lifeisonetime:20170102185834j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102190039j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102190159j:plain先の2ポイントでは見えなかったコロラド川が見える。

 

モハーベ(Mojave Point)

f:id:Lifeisonetime:20170102190358j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102190522j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102190826j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102190917j:plain コロラド川も見えるし、パノラマ感もあり良いポイントやと思う。

初日はここまで。

f:id:Lifeisonetime:20170102191104j:plain夕陽を見るため、バスでブライトエンジェルロッジに戻り、車に乗り換えてダッシュでヤバパイへ〜。帰路、鹿の群れに塞がれる^ ^

 

ヤバパイ(Yavapai Point)

f:id:Lifeisonetime:20170102194704j:plain

さすがに1日では全ポイントは回りきれず、夕陽を見るため後回しにしてたヤバパイに移動し、しっかり夕陽を堪能。

 

Geology Museum

f:id:Lifeisonetime:20170102191333j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102191443j:plainポイント脇にはちょっとした博物館

f:id:Lifeisonetime:20170102191535j:plainキャニオンあるある^ ^

f:id:Lifeisonetime:20170102191648j:plain中からの風景も絶景!

 

さて、いざポイントへ。

f:id:Lifeisonetime:20170102191947j:plain陽も傾きはじめ、オレンジ色に染まっていきます

f:id:Lifeisonetime:20170102192143j:plainf:id:Lifeisonetime:20170102192230j:plain刻一刻と印影が強くなります

f:id:Lifeisonetime:20170102192354j:plain沈む夕陽

f:id:Lifeisonetime:20170102192514j:plain沈んだあともしばらくは色のコントラストが綺麗

f:id:Lifeisonetime:20170102192628j:plainドイツ人青年に撮ってもろたけど若干傾いてるな^ ^;;

f:id:Lifeisonetime:20170102193322j:plain夕焼けも凄いです


ここで初日は終了

 

晩飯

f:id:Lifeisonetime:20170102192952j:plain前日同様、ロッジのレストランでテイクアウト。
とにかくボリュームあるので、ハーフサイズのあった肉料理を持ち帰ることに。
しかし流石アメリカ⁇
ハーフで頼んだのにフルサイズで出てきたし^^;
しかも、前日もそうやけど、テイクアウトで頼んでるのに普通にプレートで出てきた>_<
で、テイクアウトに変えてとお願いしたら、おもむろにテイクアウト用の箱に手(ビニール手袋はしている)で鷲掴みというかガサーッと箱に流して詰めこむ…
日本なら間違いなくクレームになるよね(^^;;

アメリカでは日本のようにいちいちこんな些細なことは気にしてはいけません^ ^
こういうことを繰り返し見てたらちょっとしたことはどうでもよくなります。
ある意味人生観変わって寛大になりますよ^ ^
帰国してからもちょっとしたことどうでもよくなりましたもん(^。^)

 
この日の走行距離

f:id:Lifeisonetime:20170102193127j:plain

57mile (約91km)

3日累計 633km也。

今日は徒歩、バスが多く大して運転してません。

 

明日は残りのポイント行って、名残惜しいがグランドキャニオンから旅立ちます。

続く…

グランドサークル【3日目】グランドキャニオン サウスリム完全制覇編 part3

2016.3.10

サウスリム全ポイント完全制覇

ヤキポイントロード編

f:id:Lifeisonetime:20161231065556j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231055557j:plain

次はヤキポイントへ
ここはバスでしか行けません(自転車もダメ)。

f:id:Lifeisonetime:20161231055726j:plainなので、一旦ビジターセンターに戻りバスに乗り換え

因みに、バスは全て無料です^ ^

f:id:Lifeisonetime:20161231055849j:plain日本人皆無。

英語の出来ない私にとっては、何か、映画の世界に紛れ込んだ感覚でした。

バスルートの関係で、先にサウスカイバブで下車します。

 

サウスカイバブ トレイルヘッド (South Kaibab Trailhead)

f:id:Lifeisonetime:20161231060239j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231060646j:plainポイントではなく、あくまでトレイルコースの入口。

でも絶景。

そして、軽い気持ちで下りはじめてみたら…

f:id:Lifeisonetime:20161231060401j:plain何じゃこりゃあ!(◎_◎;)

f:id:Lifeisonetime:20161231060547j:plainミュール(荷役用の動物。鹿かロバだかの一種。)とすれ違う時は立ち止まって先に行かせろ的な看板。

コースのあちこちに糞が落ちてます…

f:id:Lifeisonetime:20161231061508j:plain下るのは問題ないが、帰り上るの超大変そう…
昼も過ぎて超空腹だったし、行こうか一瞬迷ったが、とりあえず、行けるとこまで降りよう、と決心。

f:id:Lifeisonetime:20161231061956j:plain下を歩く人の姿がちっちぇえ。

f:id:Lifeisonetime:20161231065900j:plain断崖絶壁が続く。

足滑らしたりしたらお陀仏確実…^ ^;;

 

そんなこんなで、30分くらい早足で下ったかな。

そこに通称“ウーアーポイント”が。

 

ウーアーポイント

f:id:Lifeisonetime:20161231062231j:plain下る途中に地図にない通称“ウーアーポイント”があります。
皆さん一旦ここで休憩するポイントになっているのだが、ここがホンマこれまた絶景
「Ooooh!」「Aaaah‼︎」と感嘆する景色なのが語源だそうだか、それも頷ける^ ^

 

f:id:Lifeisonetime:20161231065713j:plain因みに私のブログ写真はここでの撮影。かわいい白人女性に撮ってもろた^ ^

右手の先からレーザービームのように伸びる飛行機雲が奇跡的な1枚(^o^)

 

苦労して下っただけあって、本当絶景で

1番好きな場所になりました。

f:id:Lifeisonetime:20161231064945j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231062958j:plain

 
ウーアーポイントからの絶景 

f:id:Lifeisonetime:20161231062543j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231062656j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231062814j:plain標高300m程下っただけあって他のポイントと違って谷底が少し近い。

左下にトレイルコースが続くのわかるかな?

f:id:Lifeisonetime:20170211221821j:plain

出発地点は標高2213mだったが、手元の高度計は1909m。

3/4mileほど歩きますが、ここは超オススメのポイントです。

 

ヤキ (Yaki Point)

f:id:Lifeisonetime:20161231063116j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231063222j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231063528j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231064226j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231064708j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231064815j:plain先程のサウスカイバブの絶景を上から見る感じ。
何故このポイントがバスルートだけなのかはわからないが、もの凄い絶景です。
マーサもいいですけど、ヤキはオススメしたい。
朝日見るにも良いポイントかなぁと思う。 

 

西側回るためまたまたビジターセンターに戻ります
この時点で15時過ぎでした

もうひと頑張り‼︎

 

part4西側編へ…

 

※全ポイントは改めて纏めて紹介しています。
こちら↓
http://lifeisonetime.hatenablog.com/entry/2017/01/27/001454

グランドサークル【3日目】グランドキャニオン サウスリム完全制覇編 part2

2016.3.10

サウスリム全ポイント完全制覇 前編

f:id:Lifeisonetime:20161231040326j:plain

では改めて、東から回ります。

 

デザートビュー (Desert View)

f:id:Lifeisonetime:20161231040804j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231040917j:plainデザートビューウォッチタワー

f:id:Lifeisonetime:20161231041049j:plain中はこんな感じ

f:id:Lifeisonetime:20161231041352j:plainコロラド川の流れがはっきりと見える。

ポイントからも見えますが、デザートビューウォッチタワーの上から見るのが綺麗。

 

ナバホ (Navajo Point)

f:id:Lifeisonetime:20161231041814j:plain先ほどのデザートビューとは若干違う角度でコロラド川が見える。

f:id:Lifeisonetime:20161231042116j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231042235j:plainデザートビューウォッチタワーがこんな感じにみえる。

 

リパン (Lipan Point)

f:id:Lifeisonetime:20161231042725j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231042929j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231043115j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231043254j:plainポイントから見る景色としては

1番気にいったポイント

f:id:Lifeisonetime:20161231043445j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231043637j:plainほぼ180度開けたポイントで標高も高く、パノラマ感が半端ない。

次回はここで朝日を見てみたい。

一番おススメのポイントです‼

f:id:Lifeisonetime:20161231043803j:plainリスも可愛い^ ^

 

モラン (Moran Point)

f:id:Lifeisonetime:20161231044521j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231044654j:plainここもパノラマ感は半端ない。

 

Buggeln

f:id:Lifeisonetime:20161231051629j:plainモランとグランドビューの間にある場所。

谷間にコロラド川がいい感じに見える。

 

グランドヴュー (Grandview Point)

f:id:Lifeisonetime:20161231045030j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231045414j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231045506j:plain名前の通り、パノラマビュー感は凄いポイントです。

グランドキャニオンのビューポイントの全てが凝縮されたような場所。

 

ダック岩??

グランドビューの先にあった場所。

f:id:Lifeisonetime:20161231045747j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231045913j:plain右手前を向いたアヒルに見えなくもない^ ^

面白い形だったので麓まで行ってみた。

 f:id:Lifeisonetime:20161231050208j:plain持ち上げてみた^ ^

f:id:Lifeisonetime:20161231050419j:plainダック岩の先に見える風景も絶景。若干ピンボケしてるのが悔やまれる…

 

ここまではで順繰りに回れて


ヤキポイント編へ続く…

 

※全ポイントは改めて纏めて紹介しています。
こちら↓
http://lifeisonetime.hatenablog.com/entry/2017/01/27/001454

グランドサークル【3日目】グランドキャニオン サウスリム完全制覇編 part1

2016.3.10

サウスリム完全制覇へ

f:id:Lifeisonetime:20161231025201j:plain

いよいよグランドキャニオンのサウスリム全ポイントからそれぞれの絶景を堪能する旅へ。

2泊は必要

一般のツアーだと、せいぜいマーサとヤバパイに行くくらいなもんでしょう。
マーサだけしか行かないツアーは数知れず…
私個人としてはそんなツアーに参加してグランドキャニオン行きました…なんて、とてもじゃないが胸張れない‼︎
グランドキャニオンへの憧れが強かった分、全ポイント行ってみたいし、出来るなら空からも谷底からも堪能したい(≧∇≦)
そんな思いで、2泊にしたので最低限、

サウスリム全ポイントを回り尽くす覚悟でした‼︎

いざ、東から順繰りに回ります。

ポイント全景

f:id:Lifeisonetime:20161231025314j:plain地図で見るとこんな感じ(実際、この地図見て行動。公園入場時にもらったパンフです。)

f:id:Lifeisonetime:20161231025332j:plainこちらの地図は地形がリアル。
行ったからこそ凄く完成度が高いのがわかる(よかったら画面大きくして見て下さい。面白いです。個人的には、ブライトエンジェルクリークの陰影が好きです)。

サウスリムの全ポイントの横幅は約40km
全ポイント、標高は2000mちょいあります。
(因みにグランドキャニオン全体は全長446km((((;゚Д゚))))))) ほぼ大阪から博多まで行けちゃう距離なのです(゚o゚;;)
40km全部車で行けるなら楽ですが、

ポイントによっては専用バスでしか行けないポイントがあり、実際はかなり大変でした…
飯食ってる暇はなく、歩きながら携帯してたシリアルバーで済ませたくらい。

気温差

3月はまだ春一歩手前。
標高の高さもあり1日の寒暖差は大きいので、服装は気を使った。
朝晩はダウン必要で、晴れてれば日中は薄着でも大丈夫。
何故か、白人系の外人さんは気温10℃以下でもTシャツ短パンの人がかなりいた…我々黄色人種とは基礎体温がだいぶ違うらしい。見てるだけで寒いねんけど…(^^;)

散々歩くことを見込んで、

靴はトレイルラン用、下着にはスポーツインナーを着込んでました。

防寒、兼、運動ということを踏まえるとスポーツインナーは正解だった。オススメします。

朝日鑑賞はマーサで

f:id:Lifeisonetime:20161231030345j:plain5時起床で前日にチェックしていたポイントで朝日を待つ。

f:id:Lifeisonetime:20161231030224j:plainこの日はラッキーなことに快晴で素晴らしく神々しい朝日でした。

f:id:Lifeisonetime:20161231030536j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231030653j:plainf:id:Lifeisonetime:20161231030815j:plain日の出から1時間くらいは本当に絶景。

刻一刻と表情を変えます(同じアングルの写真並べるとこんな感じ)。

f:id:Lifeisonetime:20161231031256j:plain佇んでからの~

f:id:Lifeisonetime:20161231031421j:plainセルフシャッターで遊んでみた^ ^

いきなり試練

マーサでガッツリ朝日を堪能したので、いざ東へ。

f:id:Lifeisonetime:20161231031107j:plainビジターセンターに車を取りに戻り、いざ東へ。

 

さて、まず東に行くだけでも遠い…
そして、早速難題が。
実は前日に給油出来ずガス欠寸前!(◎_◎;)
事前に調べてて、サウスリムの東端にGSあるとのことで先ずはGSに向かいました。

しっかりありましたGSが。

 

しかし喜ぶのも束の間…
何故⁈
クレジットカードが弾かれる…
無人ステーションで誰にも助けを求められない…

実は前日給油出来なかったのも同じ理由。
余裕もって給油しておくつもりで立ち寄ったGSでもクレジットカードが通らず、かつ無人で断念したのよね…

紆余曲折、一か八か念のために用意していたVISA DEVIDカード
こいつが…使えた‼︎
もうガッツポーズですわᕦ(ò_óˇ)ᕤ
だってここで給油できなきゃ50km近く離れた東のキャメロンという街まで行かねばならず、時間もさることながら辿りつけるかヤバい残量だったのでほんまに救われました^ ^
折角のグランドキャニオンのしょっぱなでヒヤヒヤしました。

給油は余裕をもってしておきましょう
それとクレジットカードとデビットカードは何種類か持ってた方がいいですね。
あちらはVISAとAMEXが強い。

そんなこんなで、これで万全^ ^

 f:id:Lifeisonetime:20161231025631j:plain

さあ、いざ 、
ポイント巡りへ。

すみません、前置き長くなったので次章part2へ…(>人<;)

 

グランドサークル【2日目】グランドキャニオンへ

2016.3.9

念願のグランドキャニオンへ 

f:id:Lifeisonetime:20161230053528j:plain

ゲート

f:id:Lifeisonetime:20161230053640j:plainグランドキャニオン国立公園入口ゲート。

チケット

f:id:Lifeisonetime:20161230053942j:plain足掛け3日間滞在するので1週間分(30ドル)支払い。

パーチケみたくフロントガラスに貼っておく。

ビジターセンター

f:id:Lifeisonetime:20161230054423j:plain

天気

f:id:Lifeisonetime:20161230054522j:plainSunny!! v ^ ^ v

 

ロッジへのチェックインは後回しにして、いざ、マーサポイントへ。
念願のグランドキャニオン
もうこの時点で心臓バクバクです。

 

感動、鳥肌、涙…

f:id:Lifeisonetime:20161230054623j:plainグランドキャニオンのファーストショット。
もう途中のこの景色で泣きそうなくらい感動。
泣きそうになりました^ ^
デカい‼︎ 広い‼︎
ホンマ感動。
鳥肌立ちますよ。

もう言葉にならない。

f:id:Lifeisonetime:20161230054746j:plainセカンドショット。

一番有名なマーサポイント。

人が小さく見える。

まだ雪が残ってます。

 

f:id:Lifeisonetime:20161230054926j:plain中国人に撮ってもろた^ ^

f:id:Lifeisonetime:20161230055030j:plain絶景です。

f:id:Lifeisonetime:20161230055131j:plain柵のない西側のポイントへ移動してみる。

韓国人に撮ってもろた^ ^

朝日はここで見ようと決めた。

f:id:Lifeisonetime:20161230055422j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230055800j:plain直下は約1kmもの高さの断崖絶壁。

馬鹿なんで高いとこ大好きなのです^ ^;;


ロッジ(ヤバパイビレッジ)

ヤバパイビレッジに宿泊。

前日も思ったが、一人には贅沢すぎる広さ。

あっちにゃ基本シングルルームなんてないので、一人旅だと結局宿代は倍かかるから高くつきます、あしからず。

f:id:Lifeisonetime:20161230055921j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230060856j:plain受付は別棟(※翌々日撮影。何せ夕陽&朝日対応でチェックアウトまで日が上がってる間いなかったもんで)

f:id:Lifeisonetime:20161230060556j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230060707j:plain部屋の真正面に車停めれるから楽だった。(※翌々日撮影)

ディナー

f:id:Lifeisonetime:20161230060222j:plainスペアリブ。

ビレッジのレストランからテイクアウト。

これでハーフサイズ^ ^;;

星空に感動

f:id:Lifeisonetime:20161230061659j:plain北斗七星。

周りにこないに星があるのか…と感動。

 

f:id:Lifeisonetime:20161230062152j:plain1時間でこんな感じ。

直線は飛行機の軌跡。

何せ24時間飛んでるので。

f:id:Lifeisonetime:20161230062240j:plain夜明け前。

 

幸運にも天気に恵まれ、めっちゃ快晴で夜空も凄かった。

これは泊まらないと見れんね〜

観光バスでちょろっとマーサポイントだけ見るよなニワカツアーじゃぁ、この感動は味わえんでしょ‼︎

ほんま、現地に泊まって大正解。

 

この日の走行距離

f:id:Lifeisonetime:20161230070012j:plain

216mile(約346km)。

2日累計542km也。

 

続く…

グランドサークル【2日目】セリグマン編

2016.3.9

セリグマン編

ルート66 ~セリグマンへ~

f:id:Lifeisonetime:20161230045125j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230051730j:plainセドナを地上からも色々堪能したかったですが、晩にはグランドキャニオン入りのため、気球から戻って10時頃にチェックアウト。
少し回り道になりますが、古き良きアメリカを感じるべくルート66の街セリグマン(ディズニー映画のカーズの舞台にもなった街ですね)へ。

アメリカ文化の発祥を担ったルート66

f:id:Lifeisonetime:20161230045656j:plain1926年に創設されたアメリカ合衆国を横断する国道66号線です。

フリーウェイの進化でもう一部しか残っていませんが、このセリグマンには保存運動もあって残存区間があるのです。

鉄道もアメリカン

f:id:Lifeisonetime:20161230045806j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230050305j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230045924j:plain

八重桜

f:id:Lifeisonetime:20161230044946j:plainアメリカにも桜咲いてるんだと感動。

しかも満開だったし。

ハンバーガー

f:id:Lifeisonetime:20161230050622j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230050715j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230050803j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230050515j:plainめっちゃ旨かった‼

エンジェル ギフトショップ

f:id:Lifeisonetime:20161230050931j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230051204j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230051301j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230051506j:plain土産物買うならここ。

日本円に換算しても普通に安い。

Tシャツ1000円くらいのものからあってリーズナブル。

f:id:Lifeisonetime:20161230051105j:plain元々は床屋さん

 

グランドキャニオンとは逆方向の回り道でしたが、行って本当よかった。

アメリカのルーツが垣間見れたし、移動距離と時間計算してたから余裕持って行動出来た。

 

さあ、いよいよ私の夢の場所グランドキャニオンへ!

いざ‼︎

グランドサークル【2日目】セドナ気球編

2016.3.9

セドナ気球編

気球(Red Rock Balloon Adventures) 

f:id:Lifeisonetime:20161230034917j:plain

チェックイン時、不安だったメールでのやり取りの気球ツアー予約もちゃんと伝わっていて、ピックアップの伝言を受け取った。

f:id:Lifeisonetime:20161230034237j:plainピックアップ5:55

早(^^;;

そして、翌朝。

f:id:Lifeisonetime:20161230034529j:plainいかにもアメリカンなデカいバンが到着。

ドライバーのマーク(後に、どうやら社長らしいと気づく^ ^)がほぼ時間通りにお迎え^ ^
途中数ヶ所のホテル、ロッジを経由し山中の広場へ。
もう1台バンがいる。
どうやら2機飛ばすようだ。
因みに、外人だらけで超アウェー(^^;;
1人だけ日本出張経験ある白人紳士がいらっしゃり、カタコト日本語が通じてちょっとホッとしました^ ^f:id:Lifeisonetime:20161230034708j:plain

迫力の準備

f:id:Lifeisonetime:20161230035151j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230035044j:plain気球にバーナーで火を入れ、膨らんでいく様は豪快
ワクワク感がいやが上にも盛り上がります。

f:id:Lifeisonetime:20161230035252j:plainそしていよいよ搭乗です。
当日は天気も穏やか、風もなく、スムーズに大空へ舞いました。

f:id:Lifeisonetime:20161230011152j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230035503j:plainアッという間にかなりの高度へ。

f:id:Lifeisonetime:20161230040014j:plainとにかく絶景‼︎

f:id:Lifeisonetime:20161230035745j:plainそして見事な朝日

f:id:Lifeisonetime:20161230041538j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230040118j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230041348j:plainめちゃめちゃ高く上がります。

f:id:Lifeisonetime:20161230040309j:plain逆に地面スレスレを滑空出来ます。
鹿やウサギなどはっきり見えます^ ^

f:id:Lifeisonetime:20161230041130j:plain大胆に道路横断^o^
ドライバーはビックリしつつも笑顔で手を振ってくれます。

1時間以上、たっぷり大空の散歩を楽しめました。

気球を片付ける様もチームワーク抜群で見てて楽しめました。

ホームパーティー

f:id:Lifeisonetime:20161230041916j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230041940j:plainフライトの成功を祝って乾杯です。
いかにもアメリカン^ ^

f:id:Lifeisonetime:20161230042004j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230042025j:plain
乾杯は建て前で土産ものをガッツリ広げてます^ ^
ま、何も買いませんでしたが(=^ェ^=)

いかにもアメリカっぽいっす。

最後に支払い。
殆どの方はカード決済してましたが、220ドルを現金払い。

f:id:Lifeisonetime:20161230042055j:plainDVDの手土産いただきました^ ^
小一時間かけてホテルに送ってもらって、時は9時半。
約3時間半の楽しいツアーでした。
これはまたリピートしたい空の旅でした。

 

何せ個人的な商売だし、気球に乗れる人数も限られるためかツアー会社でのオプションツアーもなく、直接予約するしかないのですが、ほんと苦労して予約した甲斐ありました‼︎
空からセドナのボルテックスパワー浴びまくりでしたからね。
惜しむらくは私に英語力ないこと(u_u)
マークが操縦しながら色んな説明してたけど全く理解出来ず(^^;;
ま、仕方ないですが、観るだけでも絶景でしたからとにかく楽しめました。
ほんとオススメです。

 

もらったDVD映像はこちら↓

感動もんです‼︎

youtu.be

 

まだまだ2日目は午前中…

続く…

 

グランドサークル【長い初日】後編 ~セドナへ~

2016.3.8 

セドナへ 〜夕暮れとの戦い〜

前編の通り、レンタカーを借りるまでの思わぬ時間ロスもあり、予定を早くも1時間押し…
セドナのホテルに着く前に、セドナのボルテックスポイントを何ヶ所か観たかったが、日没も迫り厳しい移動に。

マイルール 

f:id:Lifeisonetime:20161230023126j:plain途中立ち寄ったレストエリア(看板には毒蛇&サソリに注意と…怖いわぁ、さすがアメリカ??)
荒野感が如何にもアメリカン^ ^
何の変哲もない荒野ですが私的には感動。

で、この旅での唯一決めていたマイルール。
「私の写真を撮ってもらう時は現地の外人に声を掛けて撮ってもらうこと」

奥に佇む綺麗な白人のお姉さんに撮ってもらった記念すべき⁇ファーストショット^ ^
彼女の写真も撮っておけば良かった(反省)。

f:id:Lifeisonetime:20161230023509j:plain 

トイレ

f:id:Lifeisonetime:20161230023749j:plain噂には聞いてたが扉の下は筒抜けやん^^;
結局旅の間にお世話にはならなかったですがね。
文化の違いを感じた瞬間^ ^

 

ホーリークロス教会

f:id:Lifeisonetime:20161230024122j:plain寄り道は先程の1ヶ所のみでいよいよセドナに入りました。
予定より押してしまったためすっかり陽も暮れてしまったが、とりあえずここだけは立ち寄りました。

 

スーパーマーケット“SAFEWAY

f:id:Lifeisonetime:20161230030437j:plainすっかりチェックインも遅くなった。
事前にチェックしてた行きたいレストランがあったが時間的に厳しかったので、念のために事前に調べていたスーパー“セーフウェイ”へ。
レストランに行けないことも想定していたので、スーパーが近いホテルをチョイスしていたのだった。

とにかくデカい‼︎ 広い‼︎

f:id:Lifeisonetime:20161230030621j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230031032j:plain

f:id:Lifeisonetime:20161230031300j:plain

安い‼︎ けどデカい(^^;;

安いんやけど、どれもこれも量が多過ぎて…(^^;; 

もう、全てがファミリーサイズ。日本のスーパーって本当凄いと改めて実感しましたわぁ。

バナナ

f:id:Lifeisonetime:20161230025604j:plainバナナ安っ!(◎_◎;)
余談ですが、私普段、朝飯はバナナ1本生活を7〜8年してるので、このバナナの安さにはビックリ!(◎_◎;)

勿論、即買い^ ^

缶詰

f:id:Lifeisonetime:20161230025730j:plainキャンベル並びまくり。
すげーアメリカン^ ^

グルテンフリーコーナー

f:id:Lifeisonetime:20161230025829j:plain流石アメリカ‼︎
グルテンフリーコーナー‼︎
普段はグルテンフリー生活している私にとっては神的なコーナー。
めっちゃ買いました^ ^ 

ケーキ

f:id:Lifeisonetime:20161230030026j:plain一体どんな着色料使ってんだ⁈

ミルク売場

f:id:Lifeisonetime:20161230031729j:plain量&種類多すぎ^ ^;

ワイン売場

f:id:Lifeisonetime:20161230030138j:plainぱねー!(◎_◎;)

ビール売場

f:id:Lifeisonetime:20161230032028j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230032119j:plainもっとぱねー!(◎_◎;)

寿司売場

f:id:Lifeisonetime:20161230030307j:plain寿司はすっかりアメリカ文化に浸透しているようですね〜
それにしても…馴染みのないカラフルなカリフォルニアロールだこと(^^;;

晩飯

f:id:Lifeisonetime:20161230031559j:plain質素にハムとポテサラのみ…

だってどれもこれも量多いんだもの…(^^;;

ホテル“SUPER 8 sedona” 

f:id:Lifeisonetime:20161230032324j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230032417j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230032530j:plain
格安のチェーンホテルですが、部屋も広いし思ったより清潔だし何の文句もありませんでした‼︎

 

初日の走行距離

f:id:Lifeisonetime:20161230070547j:plain

123mile(約200km)也。

  

ふー、とにかく、

長い長い43時間の初日が無事終了^o^

いよいよ旅は本格化します。

 

続く…

グランドサークル【長い初日】中編 ~セドナへ~

2016.3.8

初日〜まず目指すはセドナ

f:id:Lifeisonetime:20161230011152j:plain

出発

f:id:Lifeisonetime:20161230015431j:plain

伊丹を飛び立ち、サンフランシスコ空港を経由しフェニックス空港に向かい、セドナに向かいます。

 
長い初日〜時差▲19時間

そうそう、何故タイトルが長い初日かと言うと、分かってる方からすれば当たり前ですが、現地アリゾナ州は日本からしたらマイナス19時間の時差があります。
なので、日本を14時過ぎに経って19時間かけての移動をしても現地は14時過ぎなのです^ ^
なので、初日は足掛け43時間が3月8日だったのです。

f:id:Lifeisonetime:20161230015516j:plain機内は結構快適。動画が豊富!

大好物の“水曜どうでしょう”や“下町ロケット”見て過ごしました。

 

最初にして最大の旅の肝

グランドサークル回りをする際、普通ならばラスベガスに入る方が9割方でしょう。
実際、パッケージツアーの殆どはラスベガス経由です。
しかし、私の今回の旅のメインは、

グランドキャニオンに2泊すること‼︎
(グランドキャニオンに2泊するツアーは皆無。私はここだけは外せない条件だったので、レンタカーの1人旅を決断したのです。)
なので、移動距離的にグランドキャニオンの南のセドナから入ることにしました。

 

フェニックス空港着〜セドナ移動を選択

セドナ、グランドキャニオンへ直で行きたい方は

フェニックス経由が絶対に楽‼︎

実際に走行してヒシヒシと感じたことです。

 

フェニックス空港からセドナまではおよそ2時間半と近いのです^ ^
もしラスベガスからセドナへ向かうと5時間かかりますからね。

前編でも触れたように、実際にレンタカーで旅した方の良きアドバイスもありフェニックス経由を決断したのです。
着いた日に1〜2ヶ所でもセドナのスポット見れたら得だし、何より私の今回の最初にしてあとから思えば最大の冒険だった“気球”に乗るためにはセドナ泊が絶対条件でしたから。
気球に乗るには朝5時過ぎのお迎えが必要なのでね^ ^

気球の予約

オプショナルツアーでは基本的にはとれません。

何せ乗れる人数は限られるし、個人経営でやってる感じですから。

f:id:Lifeisonetime:20170309030004j:image予約は事前に必死でメールでやり取りしてとりました。
もう、必死のパッチ^^;
文明に感謝で、翻訳ソフト大活躍でした^ ^

f:id:Lifeisonetime:20161230011918j:plainRed Rock Balloons :: Sedona, AZ

 

サンフランシスコ空港〜フェニックス空港着

f:id:Lifeisonetime:20161230015247j:plain成田〜サンフランシスコまでは日本人がうじゃうじゃいたのですが…

皆さんラスベガス行きの様子。


フェニックス行きのロビーには1人も日本人いねー!(◎_◎;)

f:id:Lifeisonetime:20161230012613j:plain早くもアウェー感満点(^^;;

f:id:Lifeisonetime:20161230012704j:plain空港(サンフランシスコ空港)デカすぎて警官はチャリ&セグウェイ(めっちゃ居た^ ^)で走りまくり。

 

でも、何とか辿りつけました。
ま、座席さえ間違えなければ何とかなります。
ちなみに、空路、ドリンクサービスの時に「コーヒー」が通じなくて(^^;;
必死に「カフィ、カフィ」と連呼しても通じず、隣席の白人マダムが通訳してくれた(^人^)
しかし、コーヒーを頼むにも言葉が通じないとは…私の拙い英語力ではこの先ヤバいと思いやられた瞬間でしたT^T

フェニックス着

f:id:Lifeisonetime:20161230013202j:plain現地、15時半着。
何とか無事着きました。
まずは荷物を受け取るべくターンテーブルを探す。

f:id:Lifeisonetime:20161230013319j:plain若干距離はあったがすぐに分かったけども、うーむ、何かスペースがオープン過ぎる…外部からも入れるし…受け取りに関しては日本の方がセキュリティ高いかな^^;
盗難も怖いし、到着したらすぐにターンテーブルに向かうことをオススメします^ ^

f:id:Lifeisonetime:20161230013409j:plainレンタカーカウンターには専用バスで向かいます。

ターミナル向かい目の前にあり、ひっきりなしに走ってます。

f:id:Lifeisonetime:20161230013613j:plain中にはデカいトランクスペース。

ま、羽田モノレール的な感覚でしょうか。

レンタカーカウンター

f:id:Lifeisonetime:20161230013818j:plainf:id:Lifeisonetime:20161230014455j:plain広い&デカい(^^;;

10社以上のレンタカーカウンターが並んでる。
事前に調べてはいたが実際に見るととにかく規模がデカい。

今回の旅ではハーツレンタカーを予約していた。
10組程並んでたかな。
で、あちらの方はカウンターでのやり取りが長いし、並んで待ってる外人の方々も慣れてるのか平気な様子(^^;;
早くも外国のおおらかなシーンの洗礼を受けたわ。
何事も待ち時間は覚悟しないとあかんお国柄ですな。

レンタカー受け取り

45分並んでやっとカウンターへ(^^;;
何せ英会話駄目なので、予約用紙を見せて、このプランオンリーにしてくれを連呼^ ^

事前に色んなサイト見て噂は聞いていたのだが、とにかくあちらはすぐにアップグレードやオプションを勧めてきやがる(^^;;
やれマスタングやシボレーのオープンカーはどうだの、悪路やからSUVはどうだだの、頑なに色々オススメしてきます^^;
が、私は1人旅でもあるし、レンタカー旅を実際にした諸先輩方から盗難リスクを考えたらがっつりトランクにしまえて外から荷物が見えないセダンにすべきというアドバイスに納得し、セダンは絶対条件(燃費的にもSUVよりセダンの方が断然走る。何せ何千キロも走るので燃費も重要なファクター。)であったので、カウンター姉ちゃんのオススメには応じず押し切った。
で、全ては予約プラン通りに押し切ったはずなのに、何故か24時間エマージェンシーのオプションがつけられてて、結果的に80ドル損した(翌日気づいて現地で電話交渉&ラスベガスでカウンター交渉しても駄目。帰国後、日本法人に電話してもなしのつぶて…2度とハーツレンタカーは借りないと誓ったのだった…唯一の失敗談ですわ。英語力の無さの失敗例_| ̄|○、余談ですが。

 

何はともあれ、いよいよやっと出発です。

旅の相棒、トヨタのカムリ

f:id:Lifeisonetime:20161230020616j:plainカウンターも大概広かったが、このレンタカースペースの広いこと^^;
この一面の立駐すべてがレンタカースペース!(◎_◎;)
アメリカの規模のデカさを早くもここで感じてしまいました^ ^

イカすナンバー“69G”

f:id:Lifeisonetime:20161230020208j:plainナンバープレート見た瞬間テンション上がりまくり^ ^
69G=ROCK爺やん‼︎
ロック大好きな私に相応しい運命的なナンバー^ ^
何せ丸1週間運転しまくることになるし、スマホとカメラの電源確保は最重要事項
シガーソケットからUSB電源にするソケットなど用意してたが、ラッキーなことにUSB電源ありでこれが後々大いに助かった

f:id:Lifeisonetime:20161230020748j:plain常に携帯、モバイルバッテリー充電しつつ、Google Map起動。めちゃめちゃ役立ちました。

USBは絶対条件です‼

ナビゲーション“ハーツ ネバーロスト”にUSBセット

※上記写真右上にUSBメモリー差し込んでるのわかりますかね?

今回、ハーツレンタカーを選んだ理由はナビゲーションに事前に目的地をセットしたUSBを入れたら検索が楽なこと。
実際、超楽チンでした。
英語バリバリのナビゲーションでしたが、全く説明書見ることなく即使えて助かりました(とはいえ、実際はポケットWi-FiiPhoneでのGoogle Mapが大活躍でしたがね^^;)。

 
メーターは33,775mileからスタート 

f:id:Lifeisonetime:20161230063409j:plain左ハンドル、右車線、フリーウェイ…怖いわ(^^;;

f:id:Lifeisonetime:20161230052529j:plainやっとこさ、いざ出発。
早速、左ハンドル&右車線に違和感満載(汗)
しかし運転するっきゃねー。
自分にひたすら「右、右〜」と言い聞かせ運転f^_^;
そして、すぐにフリーウェイに合流…
広い…何車線あんねん…
そして皆さん運転荒い…^^;

何とか都心部を乗り越えたら交通量も落ち着き、慣れることが出来ました^ ^
f:id:Lifeisonetime:20161230022303j:plainサボテンがいかにもアリゾナ的な感じ。

 

いかん、出発するだけで長い投稿になってしまった(>人<;)

後編に続きますm(_ _)m

 

グランドサークル【長い初日】前編 ~セドナへ~

2016.3.8

初日〜 いざ出発、まず目指すはセドナ

f:id:Lifeisonetime:20161230004605j:plain

改めて前書き
英語もろくに出来ない45歳のおっさんです(^^;;

転職を機に少し時間が出来たので、思い切って

グランドサークル8泊10日のレンタカー1人旅

を敢行しました。

時系列で記述していきますが、準備や費用などを前置きすると長くなるので、ここは最後にまとめて触れることにしますが、まずは今回の工程だけは最初にまとめます。
※準備などは本編後の後書きにて改めて補足します。

旅の工程

f:id:Lifeisonetime:20170130001553p:plain【初日】伊丹→成田→サンフランシスコ→フェニックスと経由し、レンタカーでセドナへ移動。
【2日目】
セドナで気球に乗り空中散歩〜
回り道してルート66のセリグマン〜
念願のグランドキャニオンへ移動。
【3〜4日目】
グランドキャニオンのサウスリムで朝日も夕日も鑑賞して堪能 & 2日にまたがりサウスリム全ポイント制覇‼︎
夕方、フォレストガンプポイント経由〜モニュメントバレーのTHE VIEW HOTELへ移動。
【5日目】
モニュメントバレーの劇的で感動的な朝日鑑賞〜
モニュメントバレーの中をバレードライブ〜
ページへ移動。
【6日目】
アンテロープキャニオンのアッパー&ロウワー両方制覇 & 絶壁のホースシューベンドへ。
その日のうちにロングドライブ強行で、ラスベガスへ450km移動して、シルクドソレイユ“O”鑑賞!(◎_◎;)
【7日目】
約300km移動してデスバレーへ。
【8日目】
終日、ラスベガス観光。
カジノも満喫の予定…だった…(後々触れます^ ^)
【9〜10日目】
朝方、帰路へ。
ラスベガス〜サンフランシスコ〜関空
そのまま車のディーラーさんに直行(^^;;(これも最後に触れます…実は行きしなもバスターミナルまで送ってもらった…)

 

相当端おってますが、ざっくりこんな感じでした。
ホンマはもっと行きたいところあって、グランドサークルの北側のブライスキャニオンとかザイオン国立公園とかも行きたかったのですが、時期的なことと日程の都合で行けず、ベタなグランドサークル回りになりました。
北側は次回(冬以外)にお預け…かな^ ^

f:id:Lifeisonetime:20170130001637p:plain※結局、行ったのは赤枠の範囲、プラス、この地図には載ってませんが、西に200kmのデスバレー。

 

では、赤裸々に記録を残したいので、

物凄く長篇

になりますが、本編スタートです^o^

そして、この記録が微力ながら少しでもレンタカー旅の参考になれば幸いです。

お付き合いの程、よろしくお願い致しますm(_ _)m


to be continued…

 

グランドサークル【プラン〜準備編】

グランドサークル8泊10日レンタカー1人旅

2016年3月8日〜17日(8泊10日)

f:id:Lifeisonetime:20161229235321j:plain
英語もロクに出来ない中年オヤジが、無謀にもレンタカーで一人旅をした記録を残します。

こと細かに記すので、かなりの長編ですが、これから行く方に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

前置き 〜 旅を決断するまで

私45歳。
所帯持ち(でした、この時は。まぁ、人生色々ありまして…)
子供は2人おります。
ごくごく平均的サラリーマンです。
そんな私も、中年なりにもまだまだ色々夢はありました。
その一つに、
『死ぬまでにグランドキャニオンに行きたい‼︎』
という夢。

かれこれ数十年以上、心に秘めておりました。
でも、所帯持ちのサラリーマンにはなかなか難しい夢…

しかし、今春、幸運にも、転職の機会に恵まれ、転職の狭間で休みを作れたこと、そして、息子が社会に出たことで絶好の旅行タイミングが出来たのです。
当初は気分転換に国内でドライブ一人旅〜とか呑気に考えてたのですが、グランドキャニオンに行ったことのある方に複数出会い、行きたい思いに沸沸と駆られ、全く英語に自信ないので二の足を踏んでた自分にを入れ、行く決心をした次第。
ツアー申し込みは出発1カ月以上前でないと出来ないのですが、今回決断したのが、出発想定日の5週間前で、時間的余裕も無い中で必死にプランを練り、旅程を組みました。

本当は、壮大な景色を見せることで人生のプラスになれば、と思ってて息子達を連れて行きたかったのですが…

仏テロ直後…ということもあり両親含めて猛反対食らって、結局一人旅になったという次第。

どうでもいい前置きが長くなってしまった。
すみませんm(_ _)m


旅の工程計画

さて、ここから本題です。
引っ張って申し訳ない^^;

上に触れたように練る時間に余裕はなかったですが、

まずは、
・とにかく行きたい所、やりたいことを書き出しました。
・定番の『地球の歩き方』など旅行誌を読み、気になった場所は徹底してインターネットで情報サイトや色んな方の旅行記読んで参考にしました。
※特に、老舗サイト「まるごとラスベガス」はめちゃ参考になりました。

www.marugotolv.com

で、私の実現させたかった最優先事項はグランドキャニオンを満喫すること
行くからにはありきたりなマーサポイントだけでなく、どうせなら

全ポイント行きたい‼︎=1泊じゃ足りない

という結論に達しました。
前置きでも触れたように、私、とにかく英語は出来ません(^^;;
多少の読み書きは出来ますが、ヒアリングも咄嗟の一言も何も出ませんT^T
なので、日本語話せる添乗員付きのツアーも考え、散々探しました。
が、しかし、グランドキャニオンに2泊以上出来るようなツアーは一つもありません。
ということで、グランドキャニオン2泊を大前提に、1日で移動出来る距離と観光する時間をGoogle Mapで移動距離と時間を想定して下記スケジュールを立てました。
f:id:Lifeisonetime:20161230000258j:plainGoogle MAP大活躍^o^

時間、距離計算はほんとかなり正確。

 

仮の工程組み

日本離陸→

アメリカ着→

セドナ

セリグマン(ルート66)→

グランドキャニオン→

モニュメントバレー→

アンテロープキャニオン→

ラスベガス(シルクドソレイユ観覧&デスバレー)→

帰国、

と、組むことにしました。

グランドサークル北エリアのブライスキャニオンやザイオン国立公園も行きたかったのですが、8泊とシルクドソレイユの講演日の都合で諦めました。

この仮工程をGoogle MAPで移動距離と時間を確認しつつ、現地のホテルを入念にリサーチしました。

 

いざ旅行会社へ

この仮工程を基に、旅行会社に出向き
・実際にこの旅程は現実的か
・実現するにあたり飛行機の時間はどうなのか
・予算内で済むように検討したホテルは手配出来るか
確認&数社に見積もり相談。
すると、とある旅行会社にグランドサークル大好きで実際にレンタカーで回った方がいて、

「ラスベガス経由でなくフェニックス経由の方がクルマ移動楽ですよ〜」

との実体験に基づくアドバイスがH.I.S.梅田のお姉さん、ナイスアドバイスありがとうございました‼)
なるほどね〜という感じで参考にさせていただき、次章スケジュールで本決定した次第です。

 

では、本編に。
続く…